企業理念 谷川油化
  谷川油化  
谷川油化 TCLはTanikawa Chemical Laboratoryの頭文字をとった
当社の主力ブランドです。
  谷川油化 谷川油化

JIS K2233、K2234認証取得

JIS(Japanese Industrial Standards)とは日本工業規格のことです。
日本の工業標準化の促進を目的とする工業標準化法(昭和24年)に基づき制定された工業製品に関する国家規格で、認可された製品にはJISマークが付けられます。

谷川油化
谷川油化

ISO9001(2008)認証取得

(ブレーキフルード、不凍液、シャーシ塗装剤)
ISO(International Organization for Standardization)とは、国際標準化機構のことです。ISO9001は、企業などが顧客や社会が求める品質を備えた製品やサービスを届けるための仕組みについて「国際標準化機構(ISO)」が定めた世界共通の規格です。

  谷川油化  
 

世界で通用する高品質の 石油化学製品を届けることを使命に

 

 谷川油化興業株式会社は戦後間もない昭和24年(1949年)に創業して以来、自動車用化成品の分野においてさまざまな製品を供給し、本年度創業65周年を迎えることができました。

 海外からも注目され、創業間もない頃にU.S.A. MILSPECの指名を受けましたが、当時の日本では技術もさることながら原料も皆無でしたので、手探りの状態から研究を積み重ね、独自の技術開発を確固たるものにしました。  昭和34年(1959年)には、石油化学精製用の蒸留塔を建設し積極的に石油化学製品の開発に乗り出しました。その結果、品質の高さはJIS規格の認定、さらに米国の規格にも合格いたしました。以来、高品質の製品を国内外のお客様に届けることを使命と考え、製品づくりに取り組んでまいりました。

 車社会の多様化にともない、今日では自動車用化成品への性能要求はますます高まりを見せています。私どもは世界市場において顧客満足度を限りなく追及するだけでなく、広がる需要、時代のニーズにお応えすべく、品質・価値の改善に励み、弛まぬ技術革新に邁進していきます。  また、関連法令・規制を遵守し、特に環境負荷に配慮した製品づくりをいたします。

谷川油化興業株式会社はブレーキ液、ロングライフクーラントをはじめとする整備・補修用品メーカー。技術の高さと適正な価格で国内外の要求に対応しています。
Copyright(c)2005-2013 TANIKAWA YUKA KOGYO Co.,Ltd. All Rights Reserved.
JIS K2233、K2234認証取得 ISO9001(2008)認証取得(ブレーキフルード、不凍液、シャーシ塗装剤)